HiTC PLANNING OFFICE
菊池仁志の自転車道場

スクールを受講いただいたお客様の声です

お客様の声を随時拾ってまいります。

photo 行きつけのショップのオーナーから 「ポジションに悩んでるならK-FITTING受けてみたら?」と忠告してもらい妻と一緒に自転車道場の門を開けてみました。
自分でもセルフフィッティングである程度のポジションは出たと思っていたのですが、マンツーマンで実際に走りながらのフィッティングに驚きを隠せなかったです。 少し走っては調整、また走っては調整。の繰り返し.....どうも私は0.5ミリ単位でフィッティングしないといけないようで随分と手間をおかけしたと思います(笑)
ただ、その0.5ミリで全く別物のロードバイクに乗ってるような感じになり、軽くペダルを回すだけで前に進むのです。
よく言う「ギアが2枚違う」というあの感覚です。
身体の使い方、ペダリングの入力方法まで簡潔に教えて頂き感謝しております。 ダイナミックなペダリングに変わって自分の伸び代がまだまだあることに気がつき今後も夫婦楽しく安全にロードバイクに向き合おうと思っております。
今日はステキな時間をありがとうございました。

自転車歴3年:自営業(40代)
 

photo 速くなりたくて色々試みてもあまり変わらず、最近では「昔より遅くなったね…」と言われる始末(泣)
何が悪いのか悩んでる時にお世話になっている方から菊池先生のお話を聞き夫婦共に駆け込みました。
私が少し走っただけで先生は、ひょいひょいとポジションを変え、私もその度に身体が軽くなりバイクがスムーズに進む。 普段感情をあらわにしない私が「凄い!」の連発!脚が勝手にくるくる回り自然にスピードが出る。
先生の洞察と感覚に感動しました。おかげでまた楽しく乗れます。
感謝です!ありがとうございました!

自転車歴3年:自営業(40代)
 

photo リフィットとメンテナンスライドを受けました。
初回のK-FITTINGを受けたのはスランプ時。自己ベストが更新できず苦しんでいました。ところがフィッティング直後にベストを更新。その後も乗るほどにタイムを短縮することができました。
約半年が経ち、窮屈さを感じ始めたのでリフィットを受けることに。どう変わるかドキドキしていましたが結果は想像以上の激変。菊池さんに「過去これほど大きく変わったことはない」と言ってもらったリフィットポジションは大きく身体を使え、より体重をペダルに乗せられるものに。
きちんと乗れるとペダルが滑らかに力強く回る。その感覚が気持ち良すぎて…ずっと自転車に乗っていたくなるポジションです。
リフィット後のメンテナンスライドも密度の濃い内容でした。
伴走しながら教えてもらい、試したことにその場でフィードバックがもらえるので確実にスキルアップにつながります。
当日はこの冬一番の寒さで菊池さんと二人震えながらでしたが、大満足&感謝のリフィット&メンテナンスライドとなりました。

自転車歴3年:会社員(30代)
 

photo 機材を更新してからというもの、思うように自転車に乗れていない感じがしていました。 自転車で走っていてもいまいち出し切れない感じで体にも違和感を感じる毎日。
色々と時間をかけて見ていただきましたが、その変化には驚きました。 ステム長にサドル高、その角度・・・あらゆる変更を施した後はまるで自分の一部となったようです。 ぐいぐいと進んでいく感覚、バイクの挙動もしっかりつかめます。
それに比べると以前は窮屈で全く自転車に乗れていなかったように思います。 自分の感覚だけでは難しいものですね。
自転車のポジションはこれでバッチリなので体調に気をつけながら練習を頑張りたいと思います。
シーズン開幕が楽しみです(^-^)
自転車に乗られているみなさん、いかがでしょうか?
オススメです。

自転車歴12年:会社員(30代)
 

photo 練習仲間の勧めで受講してきました。 私自身、障害者という事もあり本当にフィッテイングができるのか半信半疑でしたが、走る、調整を繰り返すごとに段々とバイクとの一体感が増してきて、最終的には違うバイクになったかのようになりました。
自分でポジション出しをやっていると、その日の体調で印象が変わるため、同じような変更と試走を何度も繰り返したり、欲張りすぎてオイシイところを突き抜けてしまったり。なんて事がよくあったのですが、フォームを見てもらいながら調整をやってもらい、その変更の違いをすぐ感じられるのは非常に効率的で、また自身の勉強にもなりました。

自分なりに時間をかけて出したポジションにはそこそこ自信があったのですが、菊池さんの手にかかると、あっさりと良くなってゆくのはうれしいやら、悲しいやらで複雑な気持ちでした(笑) 
でも本当に受講してよかったと思います。ありがとうございました!

自転車歴5年:会社員(40代)
 

photo ロードバイクに乗り始めて5年。
どんどんハマり、友人も増え、少しずつですが速くなり以前とは違うペースで登れる感覚で更にハマっていきました。
ですが…6年目になると記録は伸びず、むしろ遅くなりつつありました。
「もうここまでなのかな…でももっと速くなりたい!」っと思い、友人の薦めでフィッティングを受けました。
丁寧なフィッティングでどんどん動きが良くなり、何より嬉しかったのは一番最初にロードバイクに乗った進む感覚と感動が蘇りました。 翌日、三本ローラーに乗るとウォーミングアップから普段よりも高い出力で乗れていました。
初めての人は勿論、どのタイミングでもフィッティングを受けるのを強くお勧めします。
おかげで去年の自分の走りからつき抜ける事が出来そうです。
ありがとうございました(__)

自転車歴5年:会社員(30代)
 

photo 今回で、5回目のフイッティングでした。過去4回の中で、1番ロードに乗ってない&体重増量中という状態でのフィッティング。 1か月ぶりにロードに乗り、待ち合わせ場所に行く道中、下半身が窮屈でスムーズに動かせず、ペダルを踏んで漕いでる感覚もあり、太るとこんなにも乗り心地が変わるんだなと思いながら菊池さんと合流。
暫く乗ってない事、体重増加した事、来る時に感じた違和感を伝え、菊池さんの前でその辺りをくる~っと3周。
続いて菊池さんが私のロードに乗り、くる~っと1周。
「はいはい。わかりました。太ったからじゃないですね。サドルがヘタってきてるからですね。調整してみましょう。」
って、この間、2分くらいです!!
直ぐに調整してくださり乗ってみると、窮屈さがなくなってます。その後も実走しながらの微調整で、完全にロードと自分の脚が1つになったような、気持ちのいいポジションに仕上がりました。1ミリ単位での調整に加え、迷いがなくスパッとポジションが決まっていくので、全く不安を感じません。
今の症状を伝え、状態を診てもらい、不安要素を取り除き、世間話をして帰る。
かかりつけのお医者さんに通う感覚と同じです。フィッティングをする度に、ロードに乗る事が楽しくなってます。

自転車歴3年:会社員(30代)
 

photo 微調整を重ねるたびに身体が感じていた違和感が消えていき、同時にその部位への意識も消えていくように感じました。足の場合だと「踏まなきゃ」「回さなきゃ」の動かすための意識が薄れ、足(への意識)がなくなったように感じました。 肩、股関節周りも同様に。
主要な部位の違和感が解消されるころには、自転車の上で味わったことのない気持ち良さを感じることができ、特に「どこ」と意識しなくても自転車が進んでいく感じには思わず声が漏れました。 今まで漠然と感じていた「普通」の基準が大きく見直される感覚は快感と言っても大袈裟ではないと感じています。
また乗り方以外にも自転車に関わる様々なアドバイスをいただけて、フィッティングの枠を超えたクリニックのような感想を抱いています。

自転車歴2年:会社員(30代)
 

photo ポジションというものを全く考えず数年前から今まで乗ってきました。
フィッティングをして頂く事により、自分の感覚で表現すると今までバラバラだった物が1つに集約された感じがします。ペダリングがスムーズになり、パワーも今まで以上に出るようになりました。劇的ビフォーアフターです!トレーニングする上で行き詰まっていた事もピンポイントで指摘頂き、アドバイス、フィッティングにより解消されました。
自転車と一体になれた感じがしてすごく楽しいです!本当にありがとうございました。

自転車歴3年:会社員(30代)
 

photo ここ最近、自転車に乗っていると上半身に力が入り、うまくペダルを回せていない感覚があったので、冬の間に体力が落ち乗り方が下手になったんだと思っていました。 が、リフィットが始まった直後「半年前と比べて身体の柔軟性や筋肉のつき方が良くなってる!」と褒められビックリ。自転車に乗り方を合わせようとして違和感が出ていたようです。すぐに、ハンドルの調整をしてくださり乗ってみると上半身のストレスが1発で解消しました。
その後も、サドルやクリートの調整を何度も何度もして下さりベストポジションに。1ミリ変わるだけで、身体の使う部分が大きく変わるのを今回凄く感じました。 リフィット後も、身体の使い方や運動後の食事の取り方、世間話などたくさんお話できてとても楽しい時間でした。
今日、リフィットしてくださった自転車でマイ坂を登りに行ってみました。いつもより、のびのびと楽しく登れました。
以前のように、自転車に身体を合わせてる時のストレスは半端なかった・・・。身体に自転車を合わせてもらい、ストレスフリーで乗れるって素晴らしい!!!

自転車歴2年半:会社員(30代)
 

photo 私は姿勢が悪いので身体のあちこちに凝りを作ってしまいます。
しかし、菊池さんがフィッティングしたトラックレーサーで昨日の様に全力で何本も走ると全身の凝りが消え、身体中の筋肉が柔らかくなります。これはうちの嫁様に整体してもらう時に確認してます。
姿勢が悪いので翌日にはまた凝りは出てしまいますが、菊池さんにフィッティングしてもらった自転車は乗れば乗るほど自動的に姿勢矯正されるのですね。ただ、普段の練習や本数が少なかったりすると普段通りの身体なのです。 また、フィッティング前は自転車に乗ると身体の何処かしらに痛みを感じてましたが、今はどれだけ頑張っても何処にも痛みを感じる事が無くなりました。

自転車歴5年:トラックレーサー歴1年半
会社員(40代)
 

photo 25年を超える自転車歴の中で、最大の収穫は本日の「重心」と「ライダーがやみくもに踏んでも無駄」のニュアンスがわかったことでした。 クリートのセッティングには自信があって、これ以上はカント!と思いこんでいたのですが、まさか位置変更だけであんなに変わるとは。「気持ちよく乗れているときは物理的に正しい」サドルの鼻上げ・下げ、サドル高、クリート位置。わずか1㎜で激変です。
長い年月の中で、仕入れた知識が断片的だったのが、つながった感があります。
これから乗り込んで行くつもりですが、「固定しない」ことを気を付けて身に着けていきます。
バラバラとお伺いしたことに丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。

自転車歴25年:公務員(50代)
 

photo ゆるやかな枠の中で遊んでいたような感覚から、研ぎ澄まされた金型で作られた製品のような細部までカチッと嵌ったフィット感へ。ロスなく力が伝わり、漫然と廻していたペダルに意思が注入される。菊池先生のフィッティングはこんな感覚だ。今回、ブラケットをほんの少しだけ内側へ調整されたのには驚いた。 ブラケットを握る肘を軽く下げ、体重をハンドルに預けるのではなくペダルに乗せる。脚だけではなく、体幹を使って体重をペダルへ伝えるとの指示。ハンドルに逃げていた自重をペダルで支えるには腹筋を使う。理屈は解っているのに、思うように身体を使えない。見ていただいているうちに、体重の乗せ方が飲み込めてくと、スピードを出している気はしないのに、サイコンの表示は案外と出てる。今回「スピードが出ない」というボクの不満への答えを、知らず知らずのうちに引き出してくださった。
ようやく“入門者”から“初心者”程度へのステップアップが出来たのかな、そんな喜びを感じたフィッティングでした。ボクのような初心者でもレベルや走りにあわせ、半年に一回はご指導いただくのが効果的だと思う。

自転車歴6年:会社員(50代)
 

photo 昨日は大変お世話になりました。先ほど撮影して貰った画像を見ました。自分が思っていたよりも体幹がぶれていない様に思いました。それとクランクが上死点の時にシューズが自分の感覚よりも上方に引き上げられていると思いました。今後更にこのポジションで練習を進めて行こうと思っております。
昨晩復習を兼ねて3本ローラーを漕いでみました。20分間走を2本走りました。1本目は目標心拍でラスト2分は高出力で漕ぎました。自分としては疲れも有るのでいつもより心拍数を追い込みませんでした。ところが、過去最高 の平均出力が出ました。出力は誤差の範囲内と考えますが、その時の平均心拍数がドンドン低下しています。クランクを伸ばしてサドルを上げた直後の様な大腿2頭筋膝付近の疲労感もありません。先生のおっしゃる疲労を貯めない高効率なぺダリングの可能性を示していると思います。 大変楽しい時間を過ごせました。お世話になりました。3~4カ月後に能力を向上させてリフィットに参加出来る様 にコツコツ練習します。その時はまた宜しくお願いします。

自転車歴10年:医師(50代)
 

photo この2年ほど走行距離が伸びていなかったとはいえ、4年間履き続けた前のシューズ。 前回のフィッティングは、使用3年目での受講でした。その後は、次第にアッパーやヒールカップの剛性感が無くなっていき、最後には熱成形をやり直して凌ぎました。 先日、自分へのクリスマスプレゼントに新しいシューズを購入しましたので、すぐにインソールの作製を依頼し、満を持してK-Fittingを受講しました。
今回で2回目の受講で同じメーカーのシューズでしたから、正直「すぐ終わるかな?」と高を括っていましたが、時間をかけて丁寧に施工していただきました。手を加えて いただく度に感じる変化が、楽しかったですね~。体のアチコチから「カチッ!」と音がする感じで、どんどんポジションが決まっていきます。 最後には、20年以上やってきたことをひっくり返されるようなご指摘をいただき、今まで気づかなかったことに気づかせていただいたことが、フィッティングを更に良いものにする大きな収穫でした。 来年は、今年より速くなりそうな予感がします!

自転車歴26年:団体職員(40代)
 

photo 前回のLitespeed Vortexに引き続き、新しく購入したSpecialized Roubaixのフィッティングをお願いしました。
フィッティングの流れは理解してますが、車両も新しく、靴も冬用の新しい靴を持っていった上に寒いので少し走ってウォームアップから! おろしたばかりのRoubaixですが、前週に120㎞ほどのライドで気になった点をメインに相談させていただき調整していただきました。 ある程度のところまでは自分で出してみたのですが、やはりそこはプロ、クリート位置に関しても、ソールの形状左右差や、クリート装着穴の左右差を鋭く察知しクリート自体がきれいな位置になるように設定していただきました。また、Litespeed Vortexに装着しているのとまったく同じSELLE SMPのCompositサドルなのですが、個体差の為か恥骨部分への当りが今回のサドルのほうが厳しい感じなのを丁寧に何度も高さや角度調整を行っていただき、かなり当りが柔らかいところまでセッティングしていただきました。
ペダリングの癖や、体の重心・柔軟性を加味したフィッティングや、柔軟や鍛えると良い体の部分などにを助言を頂き冬の間にその部分を鍛えて、来春以降にリフィットをしてもらうのが楽しみになってくるフィッティングでした。
自己流で本やネットの情報をもとにああでもないこうでもないと繰り返すより、短時間で車輌とクリート、またペダリングを見てのアドバイス等いただけて、その場で改善が体感できるのはとても面白いと思います。 今の走りに不安があったり、始めたばかりで何がいいのかわからなかったりといった方はぜひ体感してみてはいかがでしょうか!

自転車歴3年:会社員(40代)
 

photo 送って頂いたフィッティング前後の画像を比較して、フィッティング後の方がサドルが下がっているのに、ラクに前傾姿勢が取れている(実際ラクです)のが良くわかります。サドルが下がると、姿勢はアップライトになるようなイメージがあったので、驚きです。 受講五日後には近所のトレーニングコースを30kmほど実走しましたが、脚の疲労感は全然ありませんでした。(心肺はしんどいですが)短距離でも、エコ走法の効果を実感しました。 その翌日は、ブルベ仲間と200km、獲得標高4000m程の山岳コースへ。サイクリングペースではありましたが、ここでも脚が売り切れませんでした。今までは、回す動作のために筋肉を総動員するような感覚でしたが、体重を載せていくためだけにしか使わないので、本当に脚が疲れない!ゴールしてからの疲労感の今までとの違いに、心底驚きました。この調子でトレーニングを続けていけば、自分はまだまだ成長できそうだと実感し、これまで以上にワクワクしています。また、サドルが下がった影響でしょうか、苦手の下りも少し安定感が増しました。

自転車歴3年:会社員(40代)
 

photo 本日は本当に有意義なフィッティングありがとうございます。まあ、これからが私の本当のフィッティングが始まるとは思います。 ランニングも自転車も自己流ですので、どんないいフィッティングをしていただいても、自分の癖をどれだけ解消できるかにかかっていると思います。 これまでも、ランニングにおいて走り方など、フォームの改善を書籍にてやろうと試みたときがありましたが、3週間もしないうちに、苦しさから元に戻ってしまい、そのうちに、もう歳だから無理だと諦めた経験が何度もあります。 今回の自転車のフィッティングも同じことのようだと思い、二の足を踏んでいましたが、今回は、教えていただける方が、身近にいて、結果を残さなければ…という思いもあります。 これまでは、書籍がトレーナーだったのですが、今回は、信頼できる選手だったということも大きなモチベーションになります。 これから、サボりたくなったら、菊池さんのことを思い出して、モチベーションにします。

自転車歴20年:会社員(50代)
 

photo 息子に勧められて、なかば半信半疑(ゴメンナサイ)で受講させていただきましたが、期待を大幅に上回る有意義なひと時を過ごさせていただけました。 ポジショニング調整においては、最後の最後までキッチリと見てくださっていることを嬉しく感じました。また、それだけでなく、菊池さんの暖かい人柄に接することにより日ごろのストレスまで癒された気分です。妻も本当に喜んでいます。夫婦で受講してよかったなと思えるのは、先に妻がフィッティングしていただいている間、私はその様子を拝見することによって、自分がフィッティングしていただくときに、その要領がわかっているので、スムーズに行動できたこと、また、妻は私がフィッティングしていただいている間に一緒に走ることによって、さらに洗練していただけたことです。 特に、最後の最後に妻のクリートを1ミリ調整するために、わざわざ時間を割いていただけたことには本当に嬉しく思いました。プロ中のプロの仕事に感銘をうけました。

自転車歴6年:会社員(50代)
 

photo 前回のフィッティングの時に「筋力がついてきたらポジションも変わる」とのことだったので、またポジションを見てもらいたいと思いリフィットをお願いし、合わせて次のレースに向けて、弱点克服と長所を伸ばすことを目的にトレーニングも希望しました。 当日はお願いした通りの練習メニューを組んでくださり、またパワーメーターを使って自分のレベルに合った強度で練習をすることができました。 前回よりも自転車乗りに必要な筋肉がついてきたということでポジションの微調整。ほんの1~2mmで感触が変わりました。 スプリントではちょっとコツを教えてもらっただけで伸びが変わりました。 家庭と仕事があり、自転車に乗れる時間が限られているなかでのトレーニングメニューも提案してくださり、本当に満足しています。 今までは漠然とやっていたトレーニングでしたが、そのメニューがもたらす効果やトレーニングのポイント、トレーニング時のフォームなど、一つ一つのことにちゃんとした意味があり、それを理解したうえでこれからは練習に取り組んでいけると思います。 あとは練習あるのみです。ありがとうございました。

自転車歴3年:会社員(40代)
 

photo 週末毎に家族で100km程度のライドに行くのですが、少しでも楽に走れるようになりたいと思いフィッティングをお願いしました。「筋肉の動きを見ています!」という菊池さんの言葉に緊張しつつ、少し走って直ぐにクリートの調整。
また少し走ってバイクの調整と、ミリ単位なのに調整するたび乗り心地が変わりとてもワクワクしました。
フィッティング後、身体の使う部位が変わり、お臍の下が引き締まってきました。あと、今まで気力のみで登っていた坂道も、上半身をリラックスした登りのフォームを教えて貰えたおかげで、ペダルに力が乗るようになってきました。
菊池さんが「筋肉の動きを見て調整」してくれたバイクは、乗り続けていると身体が出来てくるのが感じれて、嬉しいし楽しいです。これからも週末ライド楽しみます。

自転車歴1年:会社員(30代)
 

photo リフィットとトレーニング、丸一日かけての親身のご指導、本当にありがとうございました。なんとか雨にも降られず、あっという間の苦し楽しいトレーニングでした。フィジカル面だけでなく、些細な疑問や相談、競技に対する心構えまでご助言いただき、ずいぶん頭の中がすっきりしました!
目的がはっきりとした分かりやすいトレーニングをご提示いただきました。 これで、時間の制限のあるなかでも、効果的なトレーニングができるようになると思います。 これからは不安を感じずに練習に取り組むことができます。受講して本当によかったです。 これ以降は、私の努力でご指導いただいたことを形にするのみです。
これからのレースで良いご報告ができるよう、がんばります。

自転車歴5年:会社員(30代)
 

photo まず初めに、タイトルにある通り数年間に渡るモヤモヤを解決していただきありがとうございます。
フィッティング開始早々(2~30m走っただけ)ステムやサドル、そしてクリートまで調整し(これだけでも随分走りやすくなりました)、そのあと実走→調整→実走の繰り返し。自覚症状のあった問題点もフィッティングが終わる頃には解決されてました。これからは実走距離を増やして完全に身体に馴染ませたいと思います。またタイミングをみてリフィット&トレーニングもお願いしたいです。
ありがとうございました。

自転車歴5年:会社員(40代)
 

photo トライアスリートです。ランだけならそこそこ行けるんですが、いつもバイクが足を引っ張るので、どなたかにバイクの乗り方のコーチを受けてみたいと思っていたところ、松山でフィッティングを受けられることを知り、ロードバイクで申し込みました。最初、まず一周してみてくださいと言われ、私のポジションを見られた先生が一言、「すごく速くなりますよ」、私( ̄◇ ̄;)。まず、サドルの位置が大きく間違っていて、踏み込みを意識しすぎるポジションになっていたようです。ステム、ハンドル高、角度、ビンディング全て一新。特にビンディングは最後まで微調整を繰り返されました。重心移動、肩甲骨の動きを駆動のキッカケにするようにとも、おっしゃられました。
おかげでケイデンスを上げると、以前だったら痛くなっていた膝が何ともなくなりました。
チャンスがあれば、TTバイクの方も見て頂こうと思っています。

自転車歴30年:トライアスリート:(60代)
 

photo 行く前は正直、半信半疑でした(スイマセン)。お会いして、今の状態、これからどうしたいかなどお話しし、その辺をぐるっと二周すると、いきなり、ステムを20mm伸ばしますね、下げますね~えー!って感じでしたが、乗ってみると、ハンドルは添えるだけみたいな、楽な姿勢になり、ビックリ!シートも若干後ろに下げ、実走に移ったのですが、姿勢が楽、ペダルも軽い!次いでクリート調整。ペダルにサイクリングシューズを嵌めて!という感じでなく、普通。この普通ってのが凄い。要はバランスなのだそうです。フレームによって特性やバランスの位置が違うので、そのバイクの最適なポジションを見つけてやれば、今まで以上に楽に速く楽しく自転車に乗れます!と。
ハンドルやシートにあった荷重をペダルに移して、体重移動を効果的に利用して、より楽に効果的にバイクを走らせるということなんです。そのための、良いバランスを取るポジションを見つけるのがフィッティングなんですね~菊池さん、ありがとうございました!とても楽しかったです。

自転車歴4年:自営業(50代)
 

photo 2014年にヒルクライムレースに初挑戦。結果に満足し、翌年も挑戦しようと、雑誌やネット等の情報を参考にトレーニングした結果、タイムは更新したものの目標には少し届かず悔しい思いをしました。それまで自転車のポジションを細かく調整しないで走っていたので、見直そうと思いましたが、自分で試行錯誤するよりプロの力を借りようと思い、K-FITTINGでフィッティングをお願いしました。しかし、正直なところは半信半疑。ところが、フィッティングが始まり、最初のクリート調整だけでペダリングしやすくなった事に驚きました。この時点で不安な気持ちは無くなり、お任せすれば大丈夫だと確信を持ちました。その後はサドルやハンドルを調整して、更に乗りやすいポジションに仕上がりました。約半年後のリフィットで、サドルを1mm高く調整すると、ペダルに体重を乗せやすくなりました。たった1mmでこんなに変化するものかという感動と同時に1mmの調整の違いを感じる事が出来てホッとしました。
最初にフィッティングを受けた時に、調整後の感覚が私自身には余り違いを感じられない事もありましたが、菊池さんに調整して頂いたセッティングで走る事によって、筋肉のつき方や動きが良くなり、K-FITTINGでお願いして良かったと思っています。

自転車歴10年:会社員(40代)
 

photo 過去に2度、他社のフィッティングを受けた経験があり、フレームやパーツを変更した際には、これまでの経験を基にセッティングしていました。先日、少々思うことがあって購入した独特な形状のサドル。説明書に書いてあるとおりにセットしてみたものの思い通りにはいかず、セッティングに大変苦労していました。次第に故障の不安も感じてきましたので、遂に思い立って『K-FITTING』を受講することにしました。
最初の調整で、目から鱗が落ちるような変化を体感しました。この位置は、今までの私では絶対に出せない位置でしたが、確実に自重を推進力に変換できる位置です。「自転車が勝手に進む」という表現が理解できます。更に、自分が感じていることを菊池先生にお伝えすることで、より良い位置に導かれていきます。サドルのセッティングができたことは言うまでもありませんが、終わってみれば、以前から気になっていたことも改善され、一気に“お悩み解決!”となりました。 お褒めの言葉もいただき、大変満足できました。これから更に楽しく自転車に乗れそうです。

自転車歴25年:団体職員(40代)
 

photo 最後の最後まで妥協することなく、私の力を最大限に引き出す位置を探っていただいたこと、大変ありがたく感謝しております。お陰さまでパワーをかけられた上に自然にスムーズに踏み込むことができるようになり、上半身にもゆとりができ、ハンドルを握った感覚も何とも言えないしっくり感があって大変満足しております。
峠方面を走って帰ったのですが、上りの踏みやすさは当然ながら下りの安定感が格段に向上したことにビックリしました。これも自転車の重心に乗れていることと上半身のゆとりからくるものなんでしょうね。
平地よし、上りよし、下りよしで、これからこの自転車に乗ることがますます楽しくなりそうです。

自転車歴10年:公務員(40代)
 

photo マンツーマンで自分の走りを見てくれながらポジションの調整をし、途中途中でこちらの質問に対して答えてくれ、アドバイスをくれる。だから機械的にマニュアルがあってのポジションではなく、菊池さんの経験や知識から導き出されたものを、自分の体格(手の長さや足の長さや筋力など)に対してフィッティングしてくれたと感じました。
一緒に走ることで菊池さんの人柄も伝わってくるし、僕の人間性も伝えていける。その中で、自分の好きな走り方や目標に対してのアドバイス、アプローチもあり、すごい楽しかったです(^^)
調整をするたびにペダリングや走りに変化が出るのを感じ、今までに色んな人達がくれたアドバイスや自分の中で感じていた「点」が一本の「線」になっていきました。
うまくペダルに力をかけられるようにする為のスタートラインに立つことができた気がします(^^)

自転車歴2年:会社員(40代)
 

photo 余りある時間と体力で走り回っていた学生時代も終わり、気が付けば社会人になった自分。現状打破し、次のステージへ進むにはどうすれば良いか悩んでいたところ、練習仲間にk-fittingを紹介していただきました。
一応、それなりに走れていたので、果たしてどれくらい変わるのか半信半疑でしたが、講習開始から僅か数分で変化を実感しました。ポジション調整は非常に丁寧で細かく、調整する度に脚が軽やかになっていきました。
重心に乗り、ペダルに体重を載せ、肩の力を抜けばあら不思議。
殆ど力を入れずにすぃ~っと進んでいくではありませんか!これは最高に気持ちイイ!
正直、もっと早く受講しておけば良かったと後悔しています。
とにかく自転車にのるのが楽しくなります。是非オススメしたいですね。

自転車歴6年:会社員(20代)
 

photo 買ってから3年目を迎え、これまで一度もポジションを見直したことがなく、果たしてこのままでいいのか…と不安だったこと、そして少しでも速くなれればいいな…と、フィッティングをしていただくことにしました。
フィッティングしていただいて一番驚いたのは、よく本などに書いてある「ハンドルに極力体重をかけない」という意味がわかったことでした。これまでハンドルに常に体重がかかっており、長距離や長い坂を登ると、首~肩にかけてガチガチになっていましたが、ハンドルの角度や位置、サドルの高さなどを調整することで、上半身に余裕ができ、自然と体重がかからない姿勢で乗ることができました。
また、ペダルに体重を乗せるという意味も初めてわかりました。平坦であれば、力を入れて踏み込まなくてもぐんぐん進むので、びっくりしました。また、これまでできなかった「休むダンシング」も教えていただき、体重移動の仕方がよくわかりました。

自転車歴3年:公務員(30代)
 

photo 自転車を初めて4ヶ月。今までは運動も長く続いたことがないのに、自転車だけは楽しく乗り続けられています。早朝にトレーニングして仕事に出勤したり、日中に時間ができれば1時間でも乗りに行くようにしたりしています。仕事が忙しくて運動不足になり、成人病の薬を3種類も飲んでいましたが、自転車に乗り始めてから血液データが徐々に良くなり、先日ついに、主治医の先生から「もう薬は飲まなくてもいいです」と言われました!少し太り気味だった体重も落ちて身体が絞れてきました。トレーニング受講のたびに強くなっていると言ってもらえているので、自主練の成果も出ているようです。
もう一つよいことがありました。O脚が改善していることです。正しい位置関係で自転車を乗って居れば、綺麗な筋肉がついてくるというのを、身を以って実感しています。

自転車歴4ヶ月:自営業(40代)
 

photo 菊池さんのフィッティング(k-fitting)を初めて受けてから、まだ4週間くらいだけど、 まず走りがすごく安定したのを実感しています。上半身の使い方が少しずつわかってきて、それに伴って必要な体幹の筋肉も付いてきたのかなと思います。すこし前に気になっていたクランク長や走行時の前後の重心位置の疑問や不安も、自分に適したポジションで適切な身体の使い方ができるようになったことで解消しました。
自転車を始めたのが若くはなかったため、効率的にトレーニングが積めているのか常に不安が付きまとっていましたが、 提案していただいたトレーニングを実践してみて、方向性が間違っていないと身を以て感じる安心感があり、精神衛生上すごくありがたいです。
レースの結果も、優勝こそないものの、フィッティング以降は一応全部入賞してるので、そのうち結果もついてくると期待しています^^

自転車歴4年:会社員(30代)
 

photo 5年前にロードバイクを入手し、我流で乗っていました。しまなみ海道へのロングライドなどをそれなりに楽しんでいましたが、いつまでたってもタイムは伸びないし、苦しいばかり。なんだか楽しくないなと、ロードバイクへのモチベーションがなくなりかけていたところに、出会ったのが菊池先生。半信半疑でフィッティングとフォーム指導をお願いしたところ、劇的に変わりました!
まずは実走して自分のフォームを観ていただき、脚の使い方を教えていただき、ハンドルやサドルの位置や角度をミリ単位で調整、そしてまた実走して観ていただく。それを一時間かけて何度か繰り返すと、それまでジャジャ馬のようだったバイクが、優雅に大人しくなり、まるでビロードを纏ったポニーになったような感覚。ライドがすごく楽になり、どこまででも駆けて行けそう。もっと早くプロに見てもらえば良かったと、少し後悔しました。今では、毎週末ロングライドを楽しんでいます。

自転車歴5年:会社員(50代)
 

photo 実際どういうものなのかというところはわからないままに、面白そうだという気持ちから、ロードバイクを購入しましたが、自転車を買ったものの、ひと月ぐらいでやめた人の話もたくさん聞いていたため、ここはひとつ、元プロ選手にみてもらうのが一番いいのではないかと思い、フィッティングをしてもらいました。
ロードバイクに乗り始めてすぐにフィッティングしてもらったこともあり、以前と比べることができないので、実際のところはよくわからない状況だったのですが、それから1月後に参加した実業団チームのサマーキャンプで、トレーナーとして参加されていたプロロードレースチームの監督に、「フォームいいね」と、言われ、しめしめと思いました。また、次の日にも、同じことを言われ、「ああ、プロがみたら、わかるんだなぁ」と、思いました。自己流になる前にみてもらってよかったと思っています。

自転車歴1ヶ月:自営業(40代)
 

photo 本体はアルミかカーボンか。コンポやホイールなどパーツも多くの種類がある。それらハードに関する情報はあふれているのに、どんなセッティングが今の自分にとってベストなのか、自分ではさっぱりわからない。
身長や脚と腕の長さから「これくらいじゃないですか」とおざなりな調整だけ。それに身体を合わせて駆けても、速くなるわけでも、ラクになるわけでもない。バイクというハードに身体を合わせるのではなく、自分の身体に合わせてバイクを調節する。それがフィッティング。自分の身体が持っているポテンシャルを最大限に引き出すには、プロの視点から見てもらうのが一番だと実感しました。
二度目はサドルの微調整、そしてクリートを調整していただきました。ほんの数ミリなのに、それまでのもやっとしたペダリングがウソのように素直に脚がまわる。脚の力がダイレクトにペダルに伝わる、そんな感覚。まさに異次元への入口に立てたような気がします。

自転車歴5年:会社員(50代)
 

photo フィッティングから3か月。どんどん速く楽に走れるようになってきたのでトレーニング:エキスパートに挑戦。そして、操作に慣れたらステムの交換をお勧めしてもらっていたので、ステム交換に合わせてリフィットもお願いしました。ステムの長さとサドルの高さを微調整してもらい、自転車の上で体が動きやすくなりました。一番大きく感じたのは、たった1~2mmのことだけど、クリート位置の調整で、脚の力がダイレクトにペダルに伝わるようになった感覚です。
トレーニングでは、基本となる練習メニューを教えてもらったので、空いた時間に合わせてメニューを選んで自主練することができました。トレーニング後2週間くらいたって、力をあまり入れない状態でスプリントしたら50km/h超え…「えっ!」と、驚きました。時間があまりないときは自転車の筋トレと言われるSFRをしているのですが、腹筋が割れてきました…今まで始めた趣味の中で自転車が一番楽しいです。

自転車歴3ヶ月:自営業(40代)
 

※自転車歴・職業・年代は、寄稿時またはインタビュー時の情報です。

 

VOICE拡張版

お客様の声「VOICE」の拡張版です。様々な角度からのご感想をより詳しく掲載していきます。
 
★Vol.1-ジュニア・フィッティング
ジュニアフィッティングを受講いただいた中学生のお父様から感想と写真をお送りいただきました。

「VOICE拡張版-Vol.1-」


 
★Vol.2-ジュニア・メニュー
ジュニア・メニューを受講いただいた中学生のお父様から感想「ジュニア指導の考え方」をお送りいただきました。

「VOICE拡張版-Vol.2-」


 

このページのトップヘ