VOICE 拡張版 Vol.5

メンテナンスライド・オンラインを受講いただいたお客様から感想をいただきました。

遠隔トレーニングでも凄技!!

これまで何度もリフィットを受講し、昨年はエキスパートトレーニングも受講していますが、この時勢を鑑みて遂にオンラインレッスンに挑戦してみました。

自分はリア固定のスマートローラーが苦手で、ローラー台上でのスキルトレーニングは難しいと考えていました。
しかし極めて実走に近く安全にもがくことのできるローラー台を導入した事と、菊池先生の匠の眼との組み合わせならば、と思い、申し込みました。

事前の回線テストで不具合を抽出してましたので、本番はスムーズに進みました。

今回は二画面で実施しました。
(回線速度の都合、3画面では映像が滑らかに動かないため。)
乗車フォームを側面からと、ペダリングモニターのベクトル及びパワーを写した画面です。
最終型のSGY-PM930であれば、スマートフォン上でベクトルが見れるので、画面共有で映像をやりとりできるため、お持ちの方は是非試してみてください。

トレーニングメニューの難易度設定は、ギリギリの塩梅でした。
達成不可能ではないですが、超きつい。。。
この辺りのさじ加減、特に回復時間の設定が自己流では難しいと感じていました。
フォームやペダリングの良い状態は「良いよ!」と声を掛けてくださるので、「良い状態」を徹底的に叩き込むことができます。
逆に乱れると即(汗)指摘が飛んできます。
毎度の事ながら、なぜ判るのか不思議で仕方ありません。。。

実走では外乱が多く、基盤を身体に叩き込むには難しいですが、ローラー上ではフォームを維持する事に集中できます。
万人にお勧めできるかどうかは判りませんが、自然な自転車の動きを妨げず、もがいても転倒リスクの少ないローラー台をお持ちの方は、この機会に是非検討してみてください。

K-FITTING®バイクスクール メンテナンスライド・オンライン
 

VOICE拡張版 -Vol.1- -2- -3- -4-
お客様の声「VOICE」 「VOICE拡張版」
 


Facebook:ヒトシプランニングオフィス